自然蜂産品会
「プロポリス」と「ビーポーレン」健康ノート

プロポリスの基本

HOME > プロポリスの基本

プロポリスとは

プロポリスとは、蜜蜂が巣を清潔に保つため蜜蜂
自身が作り出す強い抗菌作用
のある物質です。

プロ(プロテクト:守る)とポリス(都市)の
合成語で、蜜蜂の巣=都市を守るものを
意味します。

蜜蜂が花粉や樹脂をかみ続けて
作り出すペースト状の物質がプロポリスです

プロポリスの語源はプロ(プロテクト:守る)とポリス(都市)の合成語で巣を守るものを意味します。
蜜蜂が花粉と共に植物の樹液や、薬草の新芽などから採集してきたエッセンスを、自身が出す唾液(酵素)を噛み砕いて混ぜ合わせ、唾液中の酵素の働きによって作る樹脂性の物質がプロポリスです。

プロポリスは
蜜蜂自身が作り出す

出入り口をプロポリスで塗り固めたミツバチの巣箱

プロポリスを巣の入り口に塗り固め
バクテリアや細菌が侵入するのを防ぐ

蜜蜂は、このプロポリスを巣の外側の出入口に塗り付け、巣房の隙間などを塞ぐための材料として使います。 プロポリスには抗菌作用があるので蜜蜂はプロポリスの塗られた出入り口を通過するたびに、全身が殺菌消毒され巣箱にバクテリアや細菌が侵入するのを防ぎます。また、傷ついた蜜蜂はプロポリスに触れることで治療されます。蜜蜂にとってプロポリスは欠かせないものです。

蜜蜂におけるプロポリスの役割

1.強い抗菌作用で蜜蜂の巣の中を清潔にし巣を守ります。
2.傷付いた蜜蜂がプロポリスに触れることで治療されます。

プロポリスは天然の抗生物質

人間の健康維持にも欠かせないプロポリス

プロポリスは蜜蜂の生存だけでなく人間の健康維持
にもきわめて有用な成分が多く含まれている事が研究発表
されています。
プロポリスにはフラボノイドやミネラル、ビタミンなどをはじめ200~300種近くの成分が含まれており、フラボノイド類だけでも40種類が確認されています。抗酸化作用、抗炎症作用、抗菌・殺菌作用、抗アレルギー作用、免疫力向上、美容等への作用が学会で報告されています。

蜜蜂群からわずかしかとれない貴重な物質

プロポリスは樹脂成分や花粉を蜜蜂自身が唾液と混ぜ合わせて作り出すものですから、人工的に生産・増量・合成などをすることはできません。
プロポリスは、蜜蜂群(4万〜5万匹)から、1年でわずか30〜50gしか採取出来ない貴重な成分です。

プロポリスの栄養成分と機能

主要栄養成分 生体活性機能

ポリフェノール

フラボノイド類

フラボノール
フラボン
フラバノール
フラボノイド
フラバン

消炎、痛みの緩和、
抗炎症作用、出血停止、
眼底圧降下、細胞の正常化
抗ウイルス、抗腫瘍

フェノール類

アントシアニン
プロアントシアニジン
カテキン

抗酸化作用、免疫機能賦活化
がん化・がん増殖抑制作用
骨粗しょう症改善
更年期障害の緩和

ミネラル類

鉄、亜鉛、銅、カルシウム、マグネシウム、リン
マンガン、カリウム、バリウム、コバルトニッケル
モリブデン、セレニウム、バナジウム

血圧安定作用
酵素活性化作用
骨の安定化

ビタミン類

ビタミンE、ビタミンB1、B2、B6

成長促進作用、
血流改善作用、抗酸化作用

プロポリスの複合的な生理活性作用

抗ピロリ菌作用

抗菌作用

免疫活性・増強作用

抗潰瘍作用

抗酸化作用

酵素抑制作用

抗がん作用

抗炎症作用

血管強化作用

抗ウイルス作用

鎮痛作用

強壮・老化防止作用

抗バクテリア作用

抗高血圧作用

美容促進

プロポリスの消化性疾患に対する効果

成 分

作 用

効 果

ポリフェノール

抗酸化作用

活性酸素を取り除く

フラボノイド

副交感神経の刺激

ストレスを和らげる

テルペノイド

抗菌作用

抗ピロリ菌に直接作用

防御因子の増強

胃の修復作用を助ける

プロポリス(全体)

攻撃因子の抑制

胃酸の分泌を抑える

ウレアーゼ阻害作用

抗ピロリ菌に間接作用

プロポリスの選定は原料選定と
抽出法がきめて

蜜蜂と抽出法の種類によって得られる成分が大きく違う

プロポリスは様々な優れた健康効果を持ちますが、優れたプロポリスと
作る蜜蜂を選ぶことが大事で、一般的にはブラジル産の蜜蜂が優れていると
言われます。また、プロポリスは原塊から抽出を行いますが、
抽出法によっても得られる成分が大きく違います。

注目される超臨界抽出法

プロポリスの抽出法の中でも、注目されているのが超臨界抽出法で
す。一般的な水抽出、アルコール抽出では抽出できなかった成分
を安全にそのまま取り出せることが特徴で、この超臨界抽出法に
より、あらためてプロポリスのすばらしさが見直されています。

原材料

プロポリス採取には、過酷な自然に生きるブラジル
産の蜜蜂が優れていると言われています。

抽出法

水抽出法、アルコール抽出法、超臨界抽出法が知られ、
それぞれ得られる成分が違います。