自然蜂産品会
「プロポリス」と「ビーポーレン」健康ノート

ビーポーレンの比較

HOME > ビーポーレンの比較

ビーポーレンは
そのまま食べても効果が薄い?

美容に話題の「蜂花粉」ビーポーレンですが、実は人間がそのまま食べても栄養が吸収されにくいことがわかってきました。
花粉粒の外側は、硬い膜で覆われてるため、中身の栄養がほとんど吸収されず体を素通りするのです。

ビーポーレンを選ぶなら、花粉の栄養を取り出した
「超高圧抽出ビーポーレン」がおすすめ!

超高圧抽出法   花粉の固い殻から内容成分の自然抽出に成功

そのままではとれなかった花粉内部の栄養を、とれるようにしたのが超高圧抽出のビーポーレン。花粉の栄養成分だけをパウダーにしているので、花粉の栄養をまるごと吸収できます!

「蜂花粉そのままの ビーポーレン」と
「超高圧抽出ビーポーレン」との違い

蜂の集めたそのままの
ビーポーレン

花粉粒

花粉粒が非常に硬い殻に
覆われている

花粉粒は硬い殻に覆われている 中の栄養を消化できない。 栄養が体内を素通り

花粉は硬い殻に覆われていて、そのまま食べても栄養は吸収できません。その硬さは王水(濃塩酸と濃硝酸とを3:1で混合した液体。)にも溶けないといわれるほどで、蜂花粉のままでは栄養を消化できません。

超高圧抽出
ビーポーレン

ビーポーレン

超高圧と浸透圧で
花粉粒の殻を粉砕

花粉粒の殻を粉砕 花粉の栄養を丸ごととれる! 栄養を体内で吸収できる

超高圧抽出ビーポーレンは、硬い花粉の殻を独自技術で粉砕に成功。
花粉内部の栄養だけを抽出し、そのままパウダー化しました。花粉の栄養をそのまま吸収できます。

超高圧抽出ビーポーレンの特徴

栄養価が高い 花粉の栄養素を自然のままに抽出、添加物を加えずそのままパウダー化しています。
安全・安心 抽出溶媒は「活性水」、植物の「浸透圧作用」のみを使っているので、安全・安心です。
※活性水とは分子が小さい、溶解力の高い水です。
微細化で
吸収力向上
抽出した栄養素は超微細パウダー化しで栄養素の体内への吸収力を向上させています。

超高圧抽出ビーポーレンの花粉粒を粉砕する方法

超高圧で花粉粒に傷をつけ、植物の浸透圧作用で固い殻を破裂させる

花粉粒は通常の刃物などでは傷をつけることすらできません。超高圧抽出法では、2000気圧以上の超高圧で花粉粒に傷をつけ、そののち水を含ませてその浸透圧で花粉粒を破裂させることで、内部の栄養を取り出しています。

注目されるビーポーレンの美容効果

超高圧抽出ビーポーレンは、女性の美容にうれしい栄養がたっぷり含まれ、美容やアンチエイジングなどに注目されています。

  • 必須アミノ酸

    お肌や爪の元となるタンパク質をつくる必須アミノ酸が全て含まれます。

  • 核酸

    ターンオーバーを助けるという話題の核酸が豊富です。

  • ビタミンCと抗酸化物質

    セレン・ミネラル・ビタミンC・Eなどの抗酸化物質が豊富です。