自然蜂産品会
「プロポリス」と「ビーポーレン」健康ノート

ブラジル産のプロポリスを選ぶ

HOME > ブラジル産のプロポリスを選ぶ

蜜蜂の産地と種類

産地はブラジル産が世界No1

厳しいジャングルの環境で生き抜いたブラジル産蜜蜂の
プロポリスとビーポーレンが世界No1の原料です。

厳しい自然環境で育つ植物から蜜蜂が採取した
プロポリスとビーポーレンは栄養価と抗菌力が高い

ブラジル産ミツバチ

プロポリスやビーポーレンは、各国で採取されています。その中でも質、量ともにブラジル産「プロポリス」と「ビーポーレン」が世界No1だと評価されています。その理由は国土を覆うジャングルにあります。

自然のままのジャングルには、バクテリアやウイルスなど疾病の要因が多く存在し、動物も植物のそれらから身を守るため自衛力を養います。そのため他の国で採取された「プロポリス」や「ビーポーレン」と比べ栄養価が高く抗菌力も強いものとなります。

ブラジルオーガニックプロポリスIBD認定証

ブラジルオーガニック
プロポリス IBD認定証

ブラジルは良質な「プロポリス」と「ビーポーレン」の生産のため、
蜜蜂の種類やその体調管理、採取する植物の限定と植樹、認定機関
のブラジルのオーガニック養蜂園では、蜜蜂が集める27種類
以上の薬草ハーブを植林し、蜜蜂がつくる生成物の品質向上
に努めています。

蜜蜂の種類

ブラジル産の中でも防衛本能と攻撃性が強い蜜蜂「キラービー」は生命力が強く最良のプロポリスとビーポーレンを生み出します。

ブラジルオーガニックプロポリスIBD認定証

キラービーの特徴

体が大きく、天敵のダニや
病気にも強い
防衛本能が強く、攻撃性が高い
採取する植物もジャングルの
厳しい自然環境の中で生きる
矢印
抗菌力・抗酸化力の強い
プロポリスを生み出す
ブラジルの養蜂を支える新種の蜜蜂「キラービー」

ブラジルには、プロポリスやビーポーレン採取に適したアフリカナイズド蜜蜂、キラービーがいます。熱帯に強いアフリカ蜜蜂と元々ブラジルにいたセイヨウ蜜蜂とが自然交配によって生み出された品種で、防衛本能が強いのが特徴です。

アマゾンの過酷な気象条件が栄養価の高いキラービーの
プロポリス・ビーポーレンを生む

キラービーは高温多湿のアマゾンの過酷な気象条件の中、疾病から身を守るために栄養価が高いビーポーレンや抗菌力の強いプロポリスを多く生産します。
キラービーが花粉を採取する植物自体も自衛力を持つ樹液をつくり出すため、さらに栄養価が高く抗菌力も強くなるのです。

キラービー

当初は嫌われ者だったキラービー

キラービーは「殺人蜂」と呼ばれ、体が大きくダニや病気にも強いために、ブラジルに導入当初は攻撃性の強い厄介者として扱われていました。年月とともに飼育法が確立され、その生命力の強さがブラジルが世界に誇る良質で品質が安定したプロポリスやビーポーレンが製造できる要因となっています。