自然蜂産品会
「プロポリス」と「ビーポーレン」健康ノート

健康ノートについて

HOME > 健康ノートについて

蜜蜂からの贈り物(プロポリス・ビーポーレン)を
最大限に活かすために!

人生50年をプロポリスと
ビーポーレンの研究に捧げて

角田 汎造

自然蜂産品会代表

角田 汎造

アインシュタイン博士が「蜂が地球上からいなくなったら人類は4年しか生きられない」と予言したように、人間が食糧としている作物の受粉のじつに約3分の2は蜜蜂の働きのおかげです。人間にとってかけがえのない小動物、蜜蜂は神がこの世に使わし、人間や災害で破壊された生態系の循環を古代から仲介し復活させてくれているのです。

「蜜蜂の歴史は人類の歴史」と言われますように、蜜蜂と人間は1万年以上も前から深いかかわりがあります。人類は蜜蜂から自然環境や集団生活の大切さを教えられただけではなく、ハチミツやプロポリス、ビーポーレンなど、蜜蜂と植物をつなぐ自然の生成物を食料や薬として、その恩恵をあまねく享受してまいりました。

私の人生50年は、プロポリス、ビーポーレンの研究と、それらの健康食品の普及に捧げました。さらに64歳から12年間プロポリス協議会の会長職を努めさせていただきました。このホームページは、その集大成として「プロポリス」や「ビーポーレン」の力を最大限に活かすため、理想の原料やその抽出方法がもたらす科学的な情報を皆様と共有したいと考えております。